読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人はいかにして自分のために料理を振る舞うようになるのか?

大学2年のころに1人暮らしを始めた。しばらく実家から通っていたが、あまりに遠い(2時間強)ことに音を上げてしまった。おじさんたちのぜい肉に文字通りもみくちゃにされながら電車通学するのもつらかった。講義中に寝ていると、なんだか通学時間の分を寝て…

ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』、仲卸としての翻訳家

ウインドアイ (新潮クレスト・ブックス) 作者: ブライアンエヴンソン,Brian Evenson,柴田元幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 最愛の人を、目や耳を、記憶を、世界との結びつきを失い、戸…